マクラメ作家紹介1
作家紹介2へ
作家紹介3へ
作家紹介4へ
作家名:rive
ブランド名:Anonimia
作家ブログ:blueair

店長憧れのマクラメ作家のriveさん。
絶妙な配色のワックスコードで編み込まれたriveさんの世界観の作品たち。技術だけでなく、抜群のセンスの石の組み合わせと編み込みで、どこか繊細さが残る魅力的な作品を編みあげます。

2011年「アースガーデン秋」から定期的にNomad Bacoと合同出店させていただいております。
また2011年11月から不定期で「スカート編み」や「指輪」などマクラメワークショップ上級編の講師をお願いしております。マクラメの貴重な制作途中写真などを見ることができるブログは必見です。


作家名:hiro
ブランド名:Artesania

作家ショップ:Artesania

世界各地を旅しながらアクセサリーの研究・製作をしてるマクラメ職人(アルテサニア)のhiroさん。

南米仕込みのマクラメの技術は目を見張るものがあります。鮮やかな色遣いと編み込みの技術の融合で中南米のマクラメ技術を見事に再現されています。
またこれからも旅を続けながらの、ますますの技術向上を目指されているようです。

hiroさんは数多くのクラフトフェアやイベントで作品を公開されています。みなさんも作品に触れる機会があるかもしれませんのでご期待ください。
マクラメ作品の制作・発注も受け付けているそうなので詳細は作家ブログをぜひご覧ください。

作家名:Tigress Yogi
作家ショップ:Tigress Yogi


綺麗なネパール産ヒマラヤクリスタルを扱うお店を経営されているTigress Yogiさん。
現地でひとつひとつのクリスタルと向き合って探してくるという誠実なお店です。
マクラメでは天然石の美しさを引き立てるシンプルな石包みや、繊細なフレーム編みを中心に製作されています。

ウェブショップでは「色彩踊る、アクセサリー」というカテゴリーとBeach Glass Accessoryの中でマクラメ作品を販売されています。
作家名:tsamtrin
作家HP:tsamtrin
作家ブログ:chalag

酸素バーナーワークとグラスフュージングでアクセサリーや万華鏡を作られているtsamtrinさん。
インド・チベットや中近東、フランスをはじめヨーロッパのパーツやアンティークビーズ、メタルなどをマクラメやビーズ刺繍でオリジナルのガラスと組み合わせ、1点モノのアクセサリーに仕立てています。無国籍、だけどプリミティブになりすぎない大人のエスニックジュエリーを展開されています。

またマクラメだけでなく、本格的な万華鏡を制作されているtsamtrinさんのHPとブログは必見です。
魅惑的なtsamtrinさんの世界をどうぞご堪能下さい。

作家名:Sphere
作家ブログ:Handmade accessories Sphere
facebook : Sphere

「出会い」というコンセプトのもと、マクラメを軸に、天然石、グラス、レザ ー、ウッドなど組み合わせて制作されている、Sphereさん。
多くの過程を経てひとつのものが出来上が るという、その繋がりを大切に素敵な作品を編みあげてゆきます。2007年から2010年の間、オセアニア、そして東南アジアを長期旅行された際に得た経験がバックグラウンドとして作品に反映しているのではないかとのこと。
オーストラリアでマクラメ編みの道売りをしている旅人と出会い、シンガポールで再会。そしてマクラメ編みを伝授されたことがきっかけでマクラメ編みの世界へ。

マクラメワークショップを名古屋にて不定期で開催されています。

 



作家紹介2へ
作家紹介3へ
作家紹介4へ
 

手作りを応援するワックスコード[蝋引き糸]取扱店 Nomad Baco ノマドバコ